2020年4月3日 に投稿された記事

該当件数:9件 この期間に記録されたログをみる

コンビニを近い順に5つだけ抽出する

はじめに OverPass APIからデータを落としてPostGISに入れてみたでは、得たデータから「何かする」とだけ宣言しました。 ありがちなものですが、指定した位置から近いPOI (Point Of Interest)を探...

OverPass APIからデータを落としてPostGISに入れてみた

はじめに OpenStreetMapのデータを得られる OverPass API からデータが取れて、PostGISに叩き込んでみたので、どうやったかを記述します。 OverPass API http://wiki.open...

マルチ系ジオメトリに単一ジオメトリを必ず末尾に追加する

はじめに マルチ系ジオメトリに単一ジオメトリを必ず末尾に追加する必要があるとします。 たとえば、マルチポイントにポイントを追加するけれども、マルチポイントのポイント配列の末尾にしたい、という場合です。 まず、マルチ系ジオ...

簡略化した都道府県シングルポリゴンの生成

はじめに トポジオメトリを使うと隙間や重なりの無いポリゴン簡略化が比較的簡単にできるから、もう少し足して都道府県ポリゴンを生成してみましょう。 前提 topogeom_jp_3857テーブルへのデータ格納までできているものと...

トポジオメトリを使うと隙間や重なりの無いポリゴン簡略化が比較的簡単にできる

はじめに ジオメトリ (およびジオグラフィ)は、他のジオメトリやジオグラフィとの関係を考慮していません。 このため、簡略化を行うと、たとえば接している2つのポリゴンが隙間なく接していたのが、隙間や重なりができてしまい、元の接続...

逆ジオコーディングのためのデータ整備 #4 クエリを投げる

はじめに 「逆ジオコーディングのためのデータ整備」と称して、国土数値情報のインポートと正規化、[市区町村ポリゴンごとの平面直角座標系の割り当て]、(https://boiledorange73.qrunch.io/entries/e...

逆ジオコーディングのためのデータ整備 #3 位置参照情報を取り込む

はじめに 街区レベル位置参照情報をPostGISデータベースに格納します。ただし、これまでに格納している国土数値情報(行政区域)とリンクするようにしておきましょう。 リンクを考えなければ非常に楽なんですが、今回はかなり泥沼化し...

逆ジオコーディングのためのデータ整備 #2 平面直角座標系の割り当て編

はじめに 今回は、ポリゴンごとに平面直角座標系の系番号を入れていきます。 syscodeを入れていく I系 I系は、長崎県と鹿児島県西部離島とが対象です。 長崎県については、pcode=42で片がつきます。 U...

逆ジオコーディングのためのデータ整備 #1 インポートと正規化編

はじめに 「逆ジオコーディング」とは、位置を引数に取り、その位置が属する地名を計算することをさします。地名から位置を判定する「ジオコーディング」の「逆」です。 国土数値情報を使った逆ジオコーディング機能を作ってみましょう。 ...